カラーディスプレイの多機能スマートウォッチ SPORT BP 設定方法&各機能の使い方

スマートウォッチ




スマートウォッチSPORT BP

カラーディスプレイ多機能スマートウォッチ SPORT BP は、専用アプリ「H Band」とBluetooth接続での連携を利用してユーザーの健康状態を監視し、総合的に管理できるスマートウォッチです。
本体裏に付いているセンサーで血圧、心拍数などの計測ができ、「H Band」アプリで常に記録されます。
またLINEや各SNSとの連携もでき、着信を確認することも可能です。今回はそのSPORT BPのBluetooth連携方法と、使い方の簡単な説明です。

スマホアプリ「H Band」のダウンロード・SPORT BPとの接続設定

アプリ「H Band」のダウンロード

iOSをお使いの場合は「App Store」より、Androidをお使いの場合は「Playストア」より
「H Band」アプリをダウンロードします。

H Bandアプリ(App Store)

H Bandアプリ(App Store)

Google Play で手に入れよう





アプリ「H Band」のログイン・初期設定

H Bandログイン画面

H Bandログイン画面

アプリ「H Band」を立ち上げると、ログイン画面が表示されます。
アカウントを新規作成する場合はメールアドレスとパスワードを入力して「サインイン」、すでにお持ちの場合は「またはログイン」をタップしてログインします。

初期設定画面

初期設定画面

初期設定では、ご自身の身体情報を入力します。

H Bandホーム画面

H Bandホーム画面

設定が終わると、ホーム画面が表示されます。

SPORT BPとアプリ「H Band」をBluetoothで接続

SPORT BPの電源が付いている状態で、スマホ側のBluetoothをONにします。電源が付いていない場合は、ホームボタンを5秒ほど長押しするとバイブレーションと共に起動し、時計が表示されます。

Bluetooth接続画面

Bluetooth接続画面

「V10」と表示されている接続先に接続します。

デバイス接続画面

デバイス接続画面

H Bandアプリを立ち上げ、ホーム画面の「デバイス未接続」となっている部分をタップし、次の画面で「名前-v10」とMacアドレスの表示されている部分をタップして下さい。「接続しました」と表示されると、接続成功です。

Bluetoothが繋がらない場合・・接続時の注意(説明書より)

  • Bluetoothの設定がONになっているかをご確認下さい。
  • 充分な電池残量があるかご確認下さい。
  • 接続するSPORT BP を携帯から50cm以内に置いて接続をお試し下さい。
  • Androidの場合、Appでデバイスが表示されない場合があります。携帯の機能制限で
    「H Band」アプリのBluetooth共有の許可をご確認下さい。

基本的な使用方法





SPORT BP 側で表示されるアイコン

ホームボタン(タッチボタン)をタップする毎に、下記のようにメニューが切り替わります。
※「スマホ検索」「タイマー」「ストップウォッチ」の3点に関しては、初期状態では表示がOFFになっています。
「スマホ検索」「ストップウォッチ」を表示したい場合はH Bandアプリの「設置(設定)」>「私のデバイス」>「スイッチ設定」より、表示オンオフの切り替えを行って下さい。
「タイマー」に関しては、H Bandアプリの「設置(設定)」>「私のデバイス」>「カウントダウン」より、タイマーの時間を設定して下さい。

SPORT BP アイコンの切り替え

SPORT BP アイコンの切り替え

各メニューの説明(主な機能紹介)

※各メニューは5秒以上何も操作をしないでいると、スタンバイモードに入ります。

ランニング

ランニングのアイコンを表示させている間に、ホームボタン(タッチボタン)を長押しするとランニングモードに入ります。
このモードではリアルタイムのランニングデータ・一時停止(Pause)・終了(Exit)の3つを表示することができます。
ランニング時間、心拍数、ランニングの距離、カロリー・歩数がリアルタイムで表示されます。
一時停止と終了の画面でそれぞれタッチボタンを長押しすると一時停止、ランニングモードの終了ができます。

歩数記録、キロ数、燃焼カロリー

ランニングのアイコンからさらにタッチボタンを数回押すと、「歩数記録」「歩行キロ数」「燃焼カロリー」がそれぞれ順番に表示されます。

睡眠

睡眠モニターが表示されます。前夜の睡眠時間が表示されます。

心拍数(手動・自動測定)

心拍数のアイコンを表示させると、自動で心拍数の測定が開始されます。
結果が出た後も測定が続き、リアルタイムの心拍数が表示されます。

また、「H Band」アプリのデータパネル最下部にある左の「心拍数」ボタンをタップすると、心拍数の手動測定(心拍数テスト)の画面に切り替わり、心拍数を手動で測定できます(下部の再生ボタンを押して下さい)。

心拍数の手動測定モード

心拍数の手動測定モード

心拍数自動測定をONにすると、10分毎に心拍数を測定し、24時間心拍数を持続的に測定します。

血圧(手動・自動測定 / プライベートモード)

心拍数と同じく、「H Band」アプリ内データパネル最下部にある右の「血圧」ボタンをタップすると、SPORT BPが血圧を測定し始めます。

血圧の手動測定モード

血圧の手動測定モード

アプリ画面内に「普通」「個人」とタブの切り替えができ、「個人」を選択すると「血圧プライベート測定モード」になります。
他の医療機器や医療機関で測定した個人の標準血圧値を入力すると、比較されたデータが出てきます。
※高血圧患者の方は、降圧薬を投入する前の血圧値を入力してください。

こちらのモードは他の人が使用する場合などは、まずプライベートモードをOFFにしてから使用してください。

スマホ検索

「H Band」アプリを起動させ(バックグラウンド起動の状態でOKです)、SPORT BP の「スマホ検索」アイコンを表示させ、タッチボタンを長押しして下さい(スマホ側は必ず音量をONにしておいてください)

タイマー

「H Band」アプリ内でタイマー時間の設定を行うと、スマートウォッチ側に「砂時計」のアイコンが表示されます。
これを長押しすると砂時計が回りカウントダウンが開始され、開始時と終了時に振動します。

ストップウォッチ

ストップウォッチのアイコンが表示されている状態で、タップボタンを長押しすると「00 00 00」と表示され、準備の状態になります。その状態でもう一度タップボタンを押すと測定が開始されます。
もう一度押すと一時停止になります。(長押しで終了)

弊社ショッピングページリンク

弊社取り扱い商品リンク




  • コメント ( 6 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 古内博美

    血圧測定が出来なくなりました。

    血圧プライベートをオンにするのか
    血圧データのない  と出ている
    血圧手動でテストの画面で個人・普通どちらにしても
    テスト無効と出て測れない

    • greg

      お世話になっております。

      症状に関しまして
      恐れ入りますが一度、再起動、アプリの再インストール等を
      確認お願いいたします。

  2. 小林晶子

    電池が切れたらどうしたら良いですか?
    ビッグカメラでは交換出来ないと断られました。

    • greg

      ご連絡ありがとうございます。
      電池切れとのことですが、これはバッテリーの交換ということでしょうか?

  3. 杉浦

    sport bpを昨日購入しましたがスマホ(エクスペリアSoV38:アンドロイド8.0)と接続ができません。デバイス接続の画面でデバイスが出てきません。ブルートゥースの共有の許可する画面も出てきません。教えて下さい。

    • greg

      Android端末をお使いの場合

      マニュアルの22ページに記載をさせていただいております内容で

      アプリの機能制限を許可(解除)していただく必要がございます。

      こちらに関しましてはお使いのAndroid端末の設定方法が異なりますでの

      ご確認の程宜しくお願い申し上げます。

      また、こちらの商品はスマートフォンのデフォルト機能のBluetoothの設定では

      お使いができませんでして、あくまでアプリを通しての設定のみお使いいただけます。

      また、機能面に関しましても、接続ができると設定機能をお使いいただけるように

      なりますのでご安心下さいませ。

      ■Androidアプリの機能制限について

      https://support.google.com/googleplay/answer/6270602?hl=ja

      恐れ入りますが数点ご質問がございます。

      ・お使いのスマートフォンはどちらになりますでしょうか?
      ・アプリのバージョン、スマートフォンのOSをお教え下さい。

      上記恐れ入りますが何卒宜しくお願い申し上げます。

関連記事一覧

オススメの商品一覧

商品購入はこちら