超高輝度の内蔵ディスプレイ!DJIスマート送信機

ガジェット, ドローン

公開日:2019-01-28

更新日:2019-03-11

DJIスマート送信機は、Mavic 2やOcuSync 2.0を搭載する他の機体と接続して、
屋外での飛行性能を最大限にするように設計されています。
空撮にこれまで以上に迅速かつ便利な操作性を提供します。



DJIスマート送信機の説明

Mavic 2 ZoomとMavic 2 Proに対応しております。

超高輝度の内蔵ディスプレイ


DJIスマート送信機は、5.5インチの1080p内蔵ディスプレイを搭載。超高輝度画面で、直射日光の下でも視認性を確保し、クリアなライブ映像を確認できます。
輝度1000 cd/m2は、通常のスマートフォンの画面の約2倍の明るさになります。

DJIスマート送信機の特徴

SkyTalkやDJI GO 4アプリ機能が、空撮にこれまで以上に迅速かつ便利な操作性を提供します。

フルHD動画伝送システム


OcuSync 2.0 フルHD動画伝送技術を搭載したDJIスマート送信機は、2.4GHz / 5.8GHzの自動切替に対応。環境からの電波干渉によるドローンの動作と画質への影響を低減し、
最大8 kmの信頼性の高い長距離伝送を実現します。
(日本国内では、2.4GHzのみ対応。最大伝送距離は4 km。)

効率的かつポータブル


DJIスマート送信機の電源が入るとすぐにドローンと接続し、瞬時に離陸できるので、決定的な瞬間を逃すことはありません。
コントロール スティックを取り外して送信機に収納できるので、DJIスマート送信機は移動時に優れた携帯性を発揮します。


様々な環境下における信頼性


DJIスマート送信機は、-20°C~40°Cの範囲であれば安定的に動作し、どのような環境下でも高い信頼性でドローンとのHD接続を実現します。

Go Share


DJI GO 4アプリの新機能Go Shareを使用して、DJIスマート送信機から空撮写真や動画を簡単にモバイル端末に伝送できます。

システムのカスタマイズ


DJIスマート送信機のカスタム化されたAndroidシステムと、最適化されたDJI GO 4アプリは、従来のモバイル端末の制限から解放され、
空撮に集中できる環境を素早く構築します。スマート送信機は、サードパーティー製のアプリにも対応。共有や編集の選択肢が広がります



商品紹介ページ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

オススメの商品一覧(楽天売上ランキング)

オススメの商品一覧(弊社ネットショップ)

商品購入はこちら