tello リミッター解除アプリ(iOS版)

Teeeello

Androidのアプリで紹介いたしました、「TALS」アプリに続き、
iOS版の飛行距離アップのアプリがございます!!
上昇可能高度は10mに制限されていますので、このアプリを使って飛行距離をアップ!!
コントローラーとしての機能もございます!!

tello リミッター解除アプリ「Teeeello」

iPhoneの機種にに対応しております。


アプリをインストール

下記のリンク先よりアプリをインストールします。
Teeeelloアプリ

Telloと接続

Telloと接続
Telloの電源を入れていただきWi-Fiを接続します。


Teeeelloのアプリを起動

アプリを起動し、飛行距離の数字を入力する部分があるので、そちらに数字をいれてもらうだけでOK!!

Teeeelloその他の操作機能

TELLOのカメラを自動で回転させて、パノラマ撮影ができます。
また、iPhoneを操縦桿に見立て、iPhoneを動かすだけで、TELLOを直感的に操縦することもできます。
スロットルを固定すると、左右と上下の操作だけで飛行できますので、飛行機を操縦しているかのように飛ばせます。
現時点で写真の撮影はできますが、ビデオ映像の取得はできません。FPVにはなりません。
TELLOはRyze Tech社製のトイドローンです。

操縦モード

通常モードのほかに、iPhoneを傾けることで操縦できる操縦桿モードも使えます。
設定ボタンで選択できます。

パノラマ撮影方法

TELLOとの接続は、通常と同じように、設定からWiFi接続してください。
パノラマ撮影はオートフライト機能を使用します。

離陸

アプリを起動したら、離陸ボタンを押して離陸します。

着陸

着陸ボタンを押すと自動的に着陸します。

上昇、下降

パノラマを撮影した位置までTELLOを上昇させます。
もしくは、Autoボタンを押してオートフライトで「最高高度まで上昇」を選択すると、
現在の最高高度まで上昇できます。通常は最高高度は10mですが、他のアプリで書き換えた場合はその値になります。
ただし、30m以上は上昇できません。

パノラマ撮影

Autoボタンを押してオートフライトで「自動パノラマ撮影」を選択すると、TELLOは回転しないながら写真を撮影してきます。一周すると、パノラマ合成を行います。合成したパノラマはカメラロール(アルバム)に保存されます。
撮影中に風に吹かれて画像が傾いたりすると、合成に失敗することがあります。また、設定によりパノラマに使用した画像を全て保存することもできます。他のアプリでパノラマ合成をする場合は、この設定を使用できます。


写真撮影機能

シャッターボタンを押すとTELLOのカメラで写真が撮れます。
写真は、すぐにカメラロール(アルバム)に保存されます。

オートフライト

オートフライト機能で、TELLOを自動操縦できます。Autoボタンを押すと現時点で3つの選択ができます。
ー自動パノラマ撮影
ー最高高度まで上昇(最高は30mまで)
ー最低高度まで下降(1mまで)
オートフライトを中止するには×ボタンを押してください。

設定

歯車のマークのボタンで、表示単位や、パノラマの撮影画像の保存の切り替えができます。
操縦方法を選べます。通常モードの場合は、モードを選択できます。
高度制限の値を変更できます。1mから100mまで変えられます。この値はTELLO内部に保存されますので、他のアプリでも引き続き利用できます。機体の制限により、希望値まで上昇できない場合があります。



操縦桿モードの操作

離陸

アプリを起動したら、離陸ボタンを押して離陸します。

着陸

着陸ボタンを押すと自動的に着陸します。

スタート

スタートボタンを押すと操作が開始できます。

ストップ

ストップボタンを押すと操作を停止して、TELLOはホバリング状態になります。

右回転、左回転

iPhoneを左右に傾けると、右回転または左回転します。

上昇、下降

iPhoneを前後に傾けると、上昇または下降します。

前進

左のスロットルレバーをスライドさせると前進します。

後退

右のスロットルレバーをスライドさせると後退します。

スロットル固定

スロットル固定スイッチをONにすると、スロットルから手を離しても固定されます。一定の速度で前進しますので、擬似的に固定翼機のように飛ばせます。

スポーツモード

スポーツモードをONにすると、より操作が敏感になります。外で飛ばす時に使用してください。

高速飛行モード

高速飛行モードをONにすると、最大28.8km/hでの飛行が可能です。視界を外れる可能性が高くなるので注意してください。



注意事項

※高度20m辺りで信号が弱くなるため、Wi-Fiリピーターは必須になってきます。
このアプリはTELLOの製造元のアプリではありません。将来的に使用できなくなることがあります。
また、予期せぬ動作をした場合には、直ちに着陸させてください。飛行については、操縦者の全責任において、安全を確保して実施してください。
このアプリを使用した結果生じた損害についてはいかなるものであっても一切保証しません。

Telloの飛行距離をアップ関連記事

[clink url=”https://gregstate.com/gadget/tello-flight-mode.html”]

[clink url=”https://gregstate.com/gadget/ryze-telloqa.html”]

[clink url=”https://gregstate.com/gadget/howto-connect-tello-and-controller.html”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。