スマホ用USBメモリ i-USB-Storerの使い方と連絡先のバックアップ方法

スマホ関連, その他

スマホ用USBメモリi-USB-Storer

若者を中心にTikTokなどの簡単に動画を加工・アップできる動画アプリやインスタグラムなどのSNSが流行っている今、
スマホのアプリや動画・画像を保存するストレージ容量が足りない問題が出てきます。
今回はそんな容量不足を即解決するスマホ用USBメモリ「i-USB-Storer」の商品説明と使い方(マニュアルの日本語翻訳)、連絡先のバックアップ方法などをご紹介します。

i-USB-Storerの使い方(一部マニュアルの日本語翻訳を掲載)

システム仕様

対応OS
  • Microsoft Windows XP / Vista / 7 / 8 / 10
  • Apple Mac OS X 10.x
iOS対応バージョン

iPhone、iPad、iPod Touch iOSバージョン8.0以上対応

ハードウェア仕様

Cortex-M3 high speed CPU、最大サポート256GB T-Flashカード(microSDカード)

ファイル形式サポート

オーディオファイル:MP3、WMA、AC3 など
動画ファイル:MP4、MOV、MKV、WMV、FLV、RMVB、RM など
画像ファイル:JPG、BMP、PNG、GIF など
ドキュメントファイル:TXT、PDF、PPT、XLS、DOC、WPS など

対応言語

中国語(繁体・簡体)、英語、日本語、韓国語、ロシア語、ドイツ語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語 など
その他アップデートで追加予定

製品バリエーション

当製品には16GB、32GB、64GB、128GB、256GB のモデルがあります。
カラーバリエーションは6色(ブラック、シルバー、ピンク、ブルー、ゴールド、ローズゴールド)

「i-USB-Storer」アプリインストール方法

・「i-USB-Storer」をスマホに挿入し、「App Store」から「i-USB-Storer」アプリをインストールします。

スマホへの接続とアプリのインストール

スマホへの接続とアプリのインストール

i-USB-Storerアプリのメイン画面

メイン画面の説明(クリックで拡大)

メイン画面の説明(クリックで拡大)

注1)USBをiPhoneに挿してもメインメニューの「外付け記憶」に容量が表示されない場合は、USBを逆向きに付け直して下さい。

注2)「i-USB-Storer」を使った画像ファイル、動画ファイルなどの移動は基本的に「i-USB-Storer」アプリ内に「iPhone本体側」と「USB側」のフォルダ領域が確保され、その中で移動を行うイメージです(iPhone本体のカメラロールは別、と考えて下さい。)

たとえばUSBに保存している写真をiPhone本体のカメラロールで閲覧する場合は、⑤のボタンを押し「外部領域」タブでUSB側に切り替えた後、対象ファイルをさらに「保存」する必要があります。

下記で詳しくご説明します。

画像ファイルの移動1(USBに保存した写真を、iPhoneのカメラロールに送る場合)

USBの画像をiPhoneのカメラロールに送る(クリックで拡大)

USBの画像をiPhoneのカメラロールに送る(クリックで拡大)

  • 1.メインメニューから⑤の「写真」をタップします。
  • 2.下部の「外付け記憶」タブに切り替えます。
  • 3.USBに保存されている画像ファイルが表示されますので、個別にタップ(複数選択の場合は右上の「編集」)
  • 4.右上のボタンをタップし、「画像を保存」するとカメラロールに保存されます。

画像ファイルの移動2(カメラロールの写真を、USBに送る場合)

iPhoneのカメラロールからUSBに送る(クリックで拡大)

iPhoneのカメラロールからUSBに送る(クリックで拡大)

  • 1.メインメニューから⑤の「写真」をタップします。
  • 2.下部の「外付け記憶」タブに切り替えた後、上部の「編集」をタップします。
  • 3.「アルバムから導入」を選択します。
  • 4.移動する画像を選択し、上部の「エクスポート」をタップすると、2.の「外付け記憶」に画像がコピーされます

コピーした際、「⑤写真」に画像が表示されない場合は、iPhone独自の画像拡張子「.HEIC」で保存されている可能性があり、「⑤写真」に表示されません。その場合はメインメニューから「②外付け記憶」を選択して画像があることを確認下さい。

連絡先(アドレス帳)のバックアップ / 復元方法

連絡先のバックアップ / 復元方法

連絡先のバックアップ / 復元方法

  • 1.メインメニューで右上の「設定」ボタンをタップします。
  • 2.「バックアップ/リカバリの連絡」をタップします。
  • 3.「バックアップ」をタップすると、○○○.vcfという名前のファイルがUSBに保存されます。
    復元する場合は逆に「回復」をタップし、○○○.vcfを選択すると 連絡帳が再度生成されます。

商品ページリンク

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

オススメの商品一覧

商品購入はこちら