遠隔操作できる電動立ち乗り一輪車 Kiwano KO-1(KO1 Electric Scooter)のご紹介

電動スクーター

電動一輪スクーター Kiwano K01

セグウェイなどの電動パーソナルモビリティが人気ですが、今回はなんと電動の1輪スクーターが海外で販売されました。Kiwanoというメーカーが開発したこの「KO-1(ケイオーワン)」は、専用のスマホアプリでラジコンのように遠隔操作をすることもでき、大きく分厚いタイヤと高性能なサスペンションである程度の悪路(砂浜や芝生もOK、低い段差も問題なし。35度の傾斜も可能)の移動も可能、滑らかな乗り心地が実現されているという新しい電動スクーターです。

おおまかなスペック・ご紹介

本体重量は20kgあり少し重くはあるが、頑丈で最大荷重は250kgまで可能。
バッテリーは1時間の充電で約30kmを走行可能。最高速度は約30km/h。オフロード走行を想定されており、防水・防塵性も備わっている。

何よりも公式のYouTube動画を見てもらうことがスピード、走破性など一番分かりやすいと思います。YouTube動画はこちら

» Kiwano公式サイトも御覧ください



乗り方ガイド

あなたがKO-1を楽しく利用するために、このガイドでKO-1の安全性とパフォーマンスについて共有します。
いちばん最初に乗る前に必ずこちらのガイドをご覧になり、安全に関する警告と使用上の注意に従って下さい。

姿勢制御の基本

姿勢制御の基本

姿勢制御の基本

このKO-1は搭乗者が少しの傾きをするだけで動作するよう、非常にバランスのとれた技術でデザインされていますので、筋肉を鍛える必要は全くありません。またKiwanoアプリまたはKO-1本体のディスプレイで角度設定を調節することもできるので、あなたが最も最適な傾き具合を設定することができます。

KO-1は、あなたの身体の一部のように動作します。モーションセンシング技術は、KO-1のセンサーがあなたの前方または後方に傾いているかどうかを正確に検出します。あなたの体重を車輪の上に集中させ安定したままにして、静かに前に傾くと前進し、優しく後方に傾くと後退します。

少しの練習で、あなたのKO-1の直感的なデザインは、前進・後退・旋回・停止の方法を簡単に学ぶことができます。事故を防ぐため、KO-1に乗る最初の数回は、必ずあなた以外の誰かと一緒に練習してください。私たちはあなたが数回練習するとすぐにプロになることを約束します!

乗るときは、突然の始動、停止、またはターンを避けるために細心の注意を払って下さい。無理な搭乗は制御不能、衝突、落下などの危険があります。怪我のリスクを軽減するために、搭乗者は必ず安全ガイドラインに従い、安全ビデオのチュートリアルを御覧ください。» 安全ビデオはこちら(英語)

STEP1:搭乗する準備

車、混雑、障害物、およびその他の危険から離れて安全に乗れる環境を選んで下さい。安全ガイドラインを勉強し、KO-1本体のディスプレイの操作に慣れてください。

STEP2:KO-1の電源を入れる

STEP2:電源を入れる

STEP2:電源を入れる

KO-1の電源が入っているときは、絶対に本体を持ち上げないでください!車輪が思わぬ動作をし、怪我をする可能性があります。必ず停止状態であることを確認してください。

KO-1の電源は、本体のLCDディスプレイの下部にある電源/アイドルポジションボタン(画像を参考)でON / OFFを切り替えます。

STEP3:乗車モードを変更する

KO-1は初期の状態は「通常モード」になっています。モードを切り替える前に、KO-1の使い方をマスターしていることを確認してください。

STEP3:モード変更

STEP3:モード変更

モードを変更するには電源/アイドルポジションボタンを押します。長押しするとKO-1の電源がオフになります。

左のボタンを押すと「Normalモード(通常モード)」に、右のボタンを押すと「Advanceモード(プロモード)」に変更できます。

STEP4:通常モードの確認

はじめての乗車時には、KO-1は「Normal」モード(通常モード)の設定がされています。もしディスプレイに「Normal」モードが表示されない場合は、有効にするまでKO-1に乗らないでください。

STEP5:傾き設定(ANGLE SETTING)を調整する

あなたのKO-1は電源が入っていますが、アイドルポジションの状態です。Kiwanoアプリを使ってあなた好みの角度に調整してください。

Kiwanoアプリで傾き設定

Kiwanoアプリで傾き設定

STEP6:KO-1に搭乗する

姿勢制御の基本

姿勢制御の基本

搭乗時、危険なのでKO-1の前方に出ないでください。必ずKO-1の後方からステップに足を掛けます。

  1. 両手でハンドルバーを持ちます。
  2. フットペグに片方の足を置きます。
  3. ハンドルバーを動かさずゆっくりと慎重に、前を向いて両方の足を置きます。
  4. あなたが不安を感じる場合は、補助者にハンドルバーをしっかりと持ってもらい、KO-1を一度後ろに30cmほど戻して下さい。

STEP7:前進と後退

操縦するときは、足の裏全体をフットペグに置き、わずかな前傾姿勢になることを意識してください。足裏の半分が後方にはみ出るなど、危険な乗り方は絶対にしないでください。
また後退するときは旋回したり、スピードを上げたりしないでください。

補助者はあなたを助けるために目を離さないようにしてもらってください。

・ゆっくりと慎重に前方に傾くと、KO-1があなたと一緒に前進します。

・ゆっくりと慎重に傾きを止めると、KO-1が減速して停止することが分かります。

・後方の安全を確認し、ゆっくりと慎重に後方に傾くと、あなたと一緒に後退できることが分かります。

STEP8:ターン(左右の旋回)

KO-1は、ハンドルバーを傾けた方向に旋回します。ハンドルバーを傾けてみて下さい。

旋回はハンドルバーを傾ける

旋回はハンドルバーを傾ける

移動中に回転する
あなたが前進、後退しながら旋回したい場合、ハンドルバーを曲がりたい方向に動かすことにより、同時に回転しながらゆっくりと慎重に旋回します。

STEP9:KO-1から降車する

KO-1を離している間にハンドルバーを回したり引っ張ったりしないでください。初めてKO-1の乗車を停止する準備ができたら、あなたの補助者はハンドルバーをしっかりと持って手伝います。

あなたの体重を車輪の上に集中させ、ハンドルバーポールを直立したままにして、静止させます。
その際、前方または後方に傾けないで下さい。ゆっくりと慎重にKO-1から片足ずつ降ります。

STEP10:KO-1の電源をOFFにする

LCDディスプレイの電源/アイドルポジションボタンを8秒間押し続けて下さい。

公式YouTube動画

参考記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

関連記事はありません。

オススメの商品一覧

商品購入はこちら