Ryze Tech のトイドローン Telloのフライトが安定しないときはIMUキャリブレーションで調整

Ryze Tech トイドローン Telloのフライトが安定しないときはIMUキャリブレーションで調整する

Ryze TechのトイドローンTello(テロー)が飛行中にふらつく、安定して上昇しないなどの症状がある場合、またはTelloアプリ内で「IMUエラー」が出る場合は、Telloアプリ内で設定できる「IMUキャリブレーション」(IMU校正)でTelloの姿勢制御を調整することができます。




IMUキャリブレーションの設定

1.Tello機体のプロペラをすべて取り外します。

Telloに付いているプロペラをすべて取り外します。Tello購入時に付属しているプロペラレンチを用い、丁寧に取り外してください。

Telloのプロペラをすべて取り外す
Telloのプロペラをすべて取り外す

2.機体を水平な場所に置き、Telloアプリと接続します。

Tello機体とアプリを接続した際IMU Errorが赤く表示されている場合は、そのIMU Error部分をタップすると自動的にIMUキャリブレーションの案内が表示されます。

IMU Errorが表示される場合はタップ
IMU Errorが表示される場合はタップ

IMU エラーが表示されていない場合は、Telloアプリの下記画面からIMUキャリブレーションを開始します。

設定マーク > 詳細設定 > ・・・マーク > IMUステータスのキャリブレーション

Telloアプリ内 IMUキャリブレーションの操作
Telloアプリ内 IMUキャリブレーションの操作

3.画面の案内通りにTello機体を何度か置き直します。

あとは画面の案内通りに進めます。途中でTello機体を傾けたりしないよう注意ください。この作業がすべて完了するまでおおよそ5〜10分の時間が必要です。

画面の案内に従い、機体を置き直します
画面の案内に従い、機体を置き直します

参考サイト(公式の動画説明があります※英語)

» Calibrating the IMU



関連商品のご紹介

[clink url=”https://gregstate.com/gadget/tello-flight-mode.html”]

[clink url=”https://gregstate.com/gadget/ryze-telloqa.html”]

[clink url=”https://gregstate.com/gadget/howto-connect-tello-and-controller.html”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。