ドローンが建物の安全を守る!ドローン外壁調査とは。

ドローン, 災害

公開日:2019-03-14

ドローン外壁調査

ドローン外壁調査

ドローン外壁調査

外壁調査とは

ビルなどの建物の外壁を調査することを言います。しっかりとした頑丈な建物だとしても、年数が経過すると劣化していきます。劣化がひどくなっていくと問題や、事故に発展する可能性があります。そのため、外壁に問題がないか、という事を定期的に調査する必要があります。その際にする調査を外壁調査と呼びます。

意外と気づかない外壁の劣化

外壁調査といっても見た目の調査ではありません。外観が綺麗であっても気づきにくいひび割れや劣化から、問題に発展する可能性もありますので充分に注意が必要です。また、昨今多発する自然災害への対処法としても外壁調査は重要です。

ドローンが町を守る存在に。

ドローン外壁調査

以前までは、外壁調査というとゴンドラや足場が設置し、打診棒を使って調査員が見落としがないよう調査をしていたのですが、そこには調査員の労力・足場などの設置に大きな費用がかかっていました。しかし、今ではドローンも外壁調査に用いられ、いろんな場所で大活躍しているそうです。さて、ドローン導入にあたってどのように変わったのでしょうか。

赤外線サーモグラフィカメラを使って建物の状態をチェック!

高解像度のカメラが搭載されている為、建物の状態をしっかり調査することができるそうです。また、赤外線サーモグラフィカメラをつかい、温度の変化など目では見えない状態までしっかり判別することができます。

ドローンを使用して足場削減に。

大型物件などを調査・点検する際は、足場やゴンドラが必要になるので設置する必要があり、結構な費用がかかります。ドローンを使用した調査・点検では足場やゴンドラを最小限に抑えることができるのでコストを削減できるようになりました。

ドローンなら難しい調査も正確に行えます

赤外線サーモグラフィカメラを使用すると、本来侵入経路を見つける事が難しい雨漏りなども正確に調査が行えるそうです。ドローンを使用することで、速やかに調査・点検が可能になるので点検の効率が上がり、低コストで行う事ができます。

ドローンの外壁調査には、利点しか見当たらない。

上記にも記載しましたが、人では難しい事や今まで、では改善ができなかった難点をドローンを導入するだけで改善することに成功しています。今後もドローンは日本にどういった変化をもたらしてくれるのでしょうか。

ドローン外壁調査を行っている企業の紹介

ドローン外壁調査

SKYESTATE株式会社

ドローンを使用した多様な事業を行っている企業です。空撮から、パイロット育成・外壁・家屋調査などを行っているのでドローンのエキスパートです。ドローンスクールも運営しているそうです。

まとめ

ドローンってすごいなと今更ながらにおもいました。子供用のおもちゃの領域から、町を守るような存在にまで進化したドローン。今後の進化にも注目していきたいと思います!

ドローン関連記事一覧

ドローン・ガジェット人気記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

オススメの商品一覧(楽天売上ランキング)

オススメの商品一覧(弊社ネットショップ)

商品購入はこちら