DJIが教育用ロボット「RoboMaster S1」を発表

DJIは、同社初となる地上走行ロボット「RoboMaster S1」を2019年6月12日に発売しまた。

目次(タイトルクリックでジャンプします)

DJIから新商品発表

DJIは、同社初となる地上走行ロボット「RoboMaster S1」を2019年6月12日に発売しまた。

希望小売価格は税込64,800円。

専用コントローラー、予備のゲル弾、バッテリーとゲル弾マガジンといった
追加アクセサリーが同梱される「Playmoreキット」も今後発売予定とのこと

その名もRoboMaster S1

「知力で、打ち勝て。」をキャッチコピーに
RoboMaster S1は、プログラミングを学びたい全ての人に向けて開発された革新的な教育用ロボットです。
世界規模の ロボット大会DJI RoboMasterから生まれたS1は、白熱するゲームプレイとインテリジェント機能で、科学、数学、物理学、
プログラミングへの深い理解を導き出します。

RoboMaster S1のS1は「Step 1」の省略で、
AI/エンジニアリング/ロボット工学に初めて触れる人でも簡単に操作できるようにという
コンセプトのもと設計された地上走行ロボット。

初心者でも使いやすいように、シンプルな操作性、
専用のRoboMasterアプリ、分かりやすい操作メニュー、豊富なチュートリアルを搭載している。
また同時に、AIやエンジニアリング、
ロボット工学の経験を積んだユーザーも楽しめる高度な機能も備えているという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。